不要なAmazonギフト券を買取|有意義でお得な活用術

貯金箱と電卓

現金へ換金

複数の貯金箱

Amazonギフト権は、Amazonサイト内での買い物をスムーズに行なうための便利なギフト券です。しかし、ギフト券は電子マネーである性質上1年内に利用することが基本的な条件です。それを、過ぎてしまうと失効してしまいただの紙切れとなってしまうので取り扱う際には注意が必要です。期限内までに、Amazonサイト内に登録することが必要になりますが通販を何度も利用することは少ないでしょう。確かに、Amazonの品揃えはかなり多く日用品も簡単に購入することはできます。ですが、タイミングがずれてしまうと1年は買い物をしない場合も少なくありません。そこで、Amazonギフト券を換金している業者を利用すると損を極力少なくすることが可能です。Amazonギフト券の期限内に、買い物を予定してないのであればAmazonギフト券を現金へ換金するといいでしょう。

Amazonギフト券は、コンビニでよく見掛けるタイプのカードタイプを含めて3種類あります。他には、メールタイプと印刷タイプのAmazonギフト券があります。Amazonギフト券を、現金へ換金してくれる業者はこのタイプによって現金への換金率が違う場合があります。そのため、換金してくれる業者にAmazonギフト券を持って行く際には自分がどのタイプのAmazonギフト券なのかを知っておくことが大切です。また、取引を行なう業者によっては手数料が存在する場合もあります。換金率が高くても手数料が高い場合もあるので、取引を行なう際には換金率だけではなく手数料もあるのかないのかをはっきりさせておくことが大切です。